- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧
Model agency
会員制で、ランキングのつけ方がイマイチ納得できないとあるサイトで、「そう言えば王子(ジェレミー・デュフォアー)って、ランキング入ってるのかしら」と思い、久し振りに訪れました
王子は去年からずっと入ってました(画像見て、思い出した)
落ちることもなく、上がることもなく(笑)
そのランキングサイトでステキなオッサンをみつけたので、リンクされている代理店を片っ端から訪問して回りました
すると、思いがけずアレックスさん発見



一瞬、どこのオッサンかと思った(汗
しかし、見たこともない画像なので、ありがたくお持ち帰り
ありがたや~~(合掌

他にステキなモデルが居たりしたのでひとつひとつ見て回りました(モデルの人数自体は、少ない)

おぉぅ!
この間見付けてこっそりお気に入りに入れたばかりのダリウスちゃんが


ダリウスちゃんはスキン専用ブログで、トップ画像に指定しています
可愛いです
めっさ可愛いです
可愛すぎです
ペットにしたいくらいです
思い入れができそうなので、あえてちょいブサイクな画像を貼りましたが、代理店にある画像は99%可愛いものばっかりです
卑怯なくらい可愛いです
やばいくらい可愛いです
来日したら、死にそうです
あたしが



毛、見えてんじゃねーの?と凝視してしまうこの画像
どこかで見たことあるなぁとフォルダに仕舞ったら、同じものがありました

ただしこちらは半分切れてて、

画質が汚いですが

目に留まるモデルは、一ヶ所で見付けると意外とあっちこっちの代理店でも見掛けるようになるのですが、それはまるで○゛キブリを見付けることに等しい
ほら、よく言うでしょ
「一匹○゛キブリを見付けたら、周りに数十匹は居る」って
あんな感じです(どんな感じ?)


そんな感じで、スコットちゃんを発見

スコットちゃんを今年のGQ Japanで発見
と言っても、記事のメインはイアン・ジョーンズだったのですが、「イアン・ジョーンズより隣に居るモデルの方が男前」と書いたら

「はるひさん、それスコットちゃんですよ」と教えてもらい、『え゛え゛え゛え゛え゛?!』
それ以来、コレクションとかでもスコットちゃんを見分けられるようになったのですが、そのスコットちゃんも発見


スコットちゃん
足長すぎ
ポッキーのようですよ

スコットちゃんが来日したら大騒ぎするんだろうなぁとか考えると、「あたしって、誰が来ても大騒ぎするんだわ・・」と冷静に判断
そんな自分が憂鬱になった


アーサーが、画像をたくさん貼ってくれる代理店をやめました
残ったのは画像を全然更新してくれないとこだけで、最後にゲットしたのがボウズだなんて、ちょっと悲しい・・・
なんかのマンガで「ボウズは選ばれた頭(形の良い頭と言いたいのだと思う)にしかできない素晴らしいヘアースタイルなのだぞ」と、書かれていた
だからどうした(涙

悲しいので、検索してみた

アーサーがブラジル人だということがわかった
検索しなくても、アーサーがラテン系なのはラスト・ネームを見ただけでわかるので、あんまり嬉しくない
結局アーサーが居る他の代理店は見付からず、どうでも良いことは案外簡単に見付かったりする
悲しいを通り越して、虚しい
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-31 14:57 | Model
わたしの好きなモデル3強 - My Favorite Model BEST3
(Alphabetic order)

あたしの好きなモデル3強が決まりました
つっても、あたしってヤツは基本的にモデルが好きなので、好きなモデルは全員好きなんですが、その中でも熱狂的になれる3人と言えば、

Andreas Carrere
微ブサイク好きなわたしにしては、かなりまともな路線の超男前・アンドリー(アンドレアス・キャルール)
ただし、横向きの顔はブサイク
あぁ、やっぱり微ブサイク好きなんだわ、あたし_| ̄|○
バンド活動もやってるので、日本に来るってことは難しいだろうケド、是非とも来ていただきたい
来れないなら、代わりにローレンス・チャップマンでも可
思いがけずヴァレンちゃんは来日するし、ロックたんの再来日情報もゲットしたし
後はきみだけだよ、アンドリー(´^∀^`*)
日本に来い!
いえ、来てください


Roc Montandon
ロックたんがまた日本に来るのかぁ(現時点ではあくまで予定)
あぁ、また落ち着かない日々を過ごさねばならんのかぁ・・
なんだか心臓が持ちそうにないわ
こうなったらロックたん
日本に来るな(えっ?!
去年よりギャラ、高くなってるだろうから、去年みたいにあっちこっちの雑誌に出捲くるなんてことは、ないんだろうなぁ・・
あ~~~・・・・・・・・
とりあえず、ニキータとターザンには出ないで下さい
後、伊勢丹のカタログにも(手に入らないから)


Valentin Savchenko
ヴァレンちゃんの名前は、英語表記だと『Valentin』なのだけど、本人のサインは『Valentine』だから、ついついこっちで書きそうになっちゃうんです
雑誌にあまり出て来なかったのは、日本に来た理由が多分、ミハラ・ヤスヒロのコレクションに出るためだったんじゃないかなぁと思いました
(パリのMihara Yasuhiro Sosuに出ていたので、推測です)
来たついでだから日本の仕事をやっていこうか。って感じで、あるいは「仕事にかこつけて学校、サボっちゃえ」みたいな(笑

大好きなヴァレンちゃんの生まれた所なので、ロシアという国がテレビで流れたら積極的に見るようにしています
ロシアはソビエト連邦から国が崩壊し、今も情勢は芳しくありません
民族紛争も今も続き、ロシアに住んでいた人の中には危険を感じて海外に逃げ出す人も居るし、経済的にも不安定のようです
それでも、そのロシア(ヴァレンちゃんはモスクワ生まれ)に留まっていると言うことは、ヴァレンちゃんてもしかして、そこそこお金持ちのお坊ちゃまなんじゃ・・・?
だとしたら、この気品に満ちた顔立ちは、納得できるわ(惚れてる弱み)


好きなモデルは大勢居ますし、『My Favorite Model』にも加えていないけど、気になるモデルは大勢居ます
大勢いますが、1年以上大好きでいるのが、この3人でした
ヴァレンちゃんは去年の9月に、BRUTUSで見付けてから
ロックたんは去年の秋頃から
アンドリーを見付けたのが去年の夏前で、3人とも今も大好きです


好きな理由をごちゃごちゃ書きたくないので、「ふ~ん、そうなんだ」とスルーしてください(笑
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-31 14:24 | My Favorite Model
Mark Bland
昨日は一身上の都合で更新できませんでした
なんだかどこかの会社のOLの、退職理由みたいですね♪

MySpaceでお友達になったバンドが新譜の案内にコメントを貼ってくれたのですが、ワクワクしながら聴きに行くと、iTunesのミュージック・ストアに繋がりました
iTunesは普段から使っている再生ソフトなので問題はないのですが、その先が問題あり
すごく良い曲なので、なんとかして全部を聴きたいと思っても、お金を払わないとサウンドは買えません
それは当たり前の話なんですが、購入手段が$です
う~~む
今のレートとか考えたら、ちょっと高くなってしまう
かと言って、折角知らせてくれたのに放置するのは義理が立たない
せめてお礼だけでも返したい
でも、どう書けば良いのかわからない・・・

よし
こう送ろう

「日本ではあなた達のCDが買えません。音楽が聴きたいのに聴けないので、サウンド・データを送ってください」

あぁ、即刻却下されそうだよ・・・


話が逸れてしまいましたが、今週のモデルを誰にしようか悩みました
最近気になるオッサン・アンドリュー クーパーにしたいなぁと思ったのですが、ありきたりな画像しかない
もう少し良い画像はないものか・・・
なんせ名前は知ってても画像を持ってないもので、何を貼ればいいのかも悩みの種
じゃぁ、今来日してるショーン デウェットにしょうかとも思った
だけどこの人の画像(雑誌)、あたし、1枚しか持ってない_| ̄|○
しかも、めっさ濃い顔してるしてるヤツ
そんなの1週間も貼ってられない
あたしが耐えられない(´д `;)

じゃぁ、他の来日してるモデルにしようかとも思いました

来日といえば、一人だけメッセで繋がっているモデルさんがいまして
この方、大変人格的にできたかたなのですが(カナダ人は基本的に人が良い)、この人の画像ってあたし、広告しか持ってないのよね
しかも、ちょいとトラウマを植え付けられてしまいまして、できることなら顔を見たくない
その「良い人なんだけど苦手」なモデルさんが、また日本に来てます

この人、何しに来てるんだろう
雑誌で、『酒場で酒飲んでる姿』しか見たことないんですが・・

まぁ、いいか


さて、来日してるモデルと言えば、気になるモデルが大勢来ています
ヴァレンちゃんで消化不良を起こしてるわたしとしては、Shaun De Wetも気になるし(間違いなくUOMOには出て来ると思う)、オッサンのリターンズ・ Alexey Pinaevも気になる
他にもDaniel Bitsch-Düring(来月10日で18歳)とかJerome EvesonとかJonas Kesselerとか
勿論ニコラス・フィゲラスが出て来るのも楽しみ
そんな、毎日ワクワク感がたまらないので、「だったらいっそのこと来日モデルで気になるのを全部貼っちゃえ」と自己解決し、最初に選んだのは、この人

Mark Bland


髪が長い時代のマークは、とにかくもさかった
もさいので、記憶に留めるだけで終わっていたのに、そのもさかったマークが髪をバッサリ!
途端に男前に見える不思議



国内雑誌がさっぱりだった時期、海外の雑誌で男前に変身したマークを見た時は、我が目を疑った
「えぇ?マジで?」
人間、どこでどう変るかわからない
髪が長い時はあんなに可愛かったユーグ(ドイツのモデル)が、髪を短くした途端もさくなったように


とりあえず、オッサンのアレクセイは月末発売の雑誌で見付けた
けど、もさかったの買いませんでしたが、他の雑誌では絶対綺麗な顔して出て来るはず!と、信じて待ちます
ダニエルは早いもので、来日して直ぐ雑誌に出て来ました
ところが、はるかぜ・ヴィンセントくんと同じ雑誌(コーナーは別)に出て来たものだから、初めダニエルをヴィンセント君と間違え、ヴィンセント君をダニエルと間違えてしまいました(笑
体力が戻ればスキャンして、ネタにしたいと思います
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-30 13:49 | Weekly Model
Igor Medeiros イン 伊勢丹
久し振りに伊勢丹の更新が、メールで知らされました
誰がカタログになったのかな~。と、ワクワクしながら見に行ったら



イゴールだった

不覚にも鼻水が出るくらい笑った
ありがとう、イゴール
そして、稼ぎまくりd(´^∀^`♯)

イゴールの出たカタログは、伊勢丹メンズ館で買い物をするともらえます
わたしは関西に住んでるので、カタログ欲しさに伊勢丹に行くことはできませんが、東京に住んでる人なら買い物すればもらえます
伊勢丹も、販売促進用のカタログだって欲しがる人はいるんだから、そう言う人のために有償で送ってくれれば良いのに

500円くらいなら、買いますよ
送料持ちで(笑
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-27 20:43 | Model
ぎゃ――――――――(叫び。だがしかし静かにシャウト
来日モデルのチェックは楽しいっす
毎日毎日変わり映えのしないメンバーがコロッと変わってたりすると、メチャクチャ楽しい気分になります
しかも、それが顔・名前を知ってるモデルだったりすると楽しさ倍増ですし、顔・名前を知ってるモデルでも画像を集めてるモデルだったりすると「あぁ、代理店を探す手間が省けて嬉しい」とか思いますし、多少なりとも思い入れあるモデルだともう、

「マジでか―――?!」

と、シャウトしたくなります

最近ではフィゲラス・ツインズの上陸に地湧き肉踊りましたが、来月にはトム・ギネス・タイラーが来ることも楽しみの一つ
はぁ、トムにハァハァしそうな自分が見えるわ・・・

大手の代理店は、今日も相変わらずの顔揃い
そろそろ誰か一人、新しく加わらないかなと思っていても、良く考えたらその代理店に居るモデルの中にはスーパー・モデルが二人もいるのでそれはそれでたいしたものだと思います
日本の海外モデル代理店の中では、毎月大勢のモデルを抱えて、「これだけいて捌き切れるのか?」と他人事ながら心配している代理店に、またもや来日モデルが追加

Jerome Eveson

マジでか

このモデルさん、顔は濃いけどステキなショットがたくさんあって、大好きな『ローレンス・チャップマン』に似てるので、代理店で見付けたら画像をねこぞぎいただいて帰っているモデルです

なので、代理店を探すまでもなくわたしのパソコンのフォルダには、この人の画像がたくさん
うひひひひひ


爽やか系のジェローモから


青臭いセクシー系のものまで、豊富に取り揃えております(笑

イギリス・ロンドン出身の23歳

フィゲラス・ツインズやマーク(Mark Bland)が雑誌に出て来る日が楽しみですが、ジェローモが出て来るのも楽しみになりました

最近マイ・ワールドの中でお気に入りにこっそり入れたラース・ウェイドマンも、いつか来るんじゃないかとか考えただけで、血が滾りそうです


見たことあるのに、見付からないモデルが居ました
名前は、日本の代理店には『Jonas』しか書かれてなくて、「Jonasって一体どれだけいると思ってるんだ(怒」とぷりぷりしながらもブックマークを付けている代理店を探し回ったけど、全然見付からない
日本の代理店にあった画像で誤魔化そうかとも思ったけど、その画像をじっと見ていると

バックの背景の色模様、見覚えがある
UKの代理店・セレクトのモデルのほとんどが撮影をする岩場のようなところがあり、そこの岩の色模様に似てる
と思い、急いでセレクトに行ったけど、オッサンなJonasしか居なかった
もうほとんどの代理店を回って見付からないから、日本の代理店にある画像で手を打とう
と保存し掛けたら、自分のパソコンのフォルダに、Jonasの画像があった


この画像が気に入って、代理店にあった画像全部持ち帰ってたことを思い出す


Jonas Kesseler
こんな可愛い子が日本に来てるのね~?!
お願いだから、日本のおねーちゃんをナンパとかしないでね(笑


ジェローモは随分前にモデルサイトで見付け、その後他の代理店で見付けたりすると被ってるものでも持ち帰っていたし、ジョナスを見付けたのはつい最近なんですが、ものすごく可愛い顔してるので来日が嬉しいです
フィゲラス・ツインズ、マーク、そしてジェローモとジョナス
この4人が雑誌に出て来るのかと考えただけで、本屋の店先でシャウトしてる自分の姿が目に浮かぶのは、気の所為でしょうか

他のモデルも合わせてblog Ivyにまとめてます^^


By the way, from when did "the ones 2watch" become the site which takes gold?
モデルの情報サイトだと思っていた"the ones 2watch"が、いきなり有料制サイトになりました
それまでサイン・インしないと画像すら見せてくれなかったケチ臭いとこが、更にムカつき度アップです
こうなったらRaptureも、料金制にしてやるぞ!(無理無理。システム的に、無理。やる気もないし
大事なデータは既に自分のパソコンの中にバックアップしてあるし、好きなモデルのパーソナル・データは取得済みなので、ぶっちゃけ用済みと言えば用済みなのですが(笑
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-27 15:05 | Visit to Japan
買わなくて良かった
今週水曜日、TBSでやってたマジックの特番
マジックはそう興味もないけど、今の流行らしいので見てました
ほとんど寝てましたが
どこかの喫茶店で『若い頃のマイケル・J・フォックス』を髣髴とさせるような、アップで顔を見たら鬱陶しい系の男前マジシャンのマジックが始まったが、ダメなわたしはマジックより大昔のアイドル2人の背後の柱に並べられたNuméroから目が離せなかった

ほんと
ダメなあたしね・・


Milun Milutinovicのコレクション画像を探していたら


イゴールを見付けた

イゴールの鼻に眼が釘付けになっていたら


スコットちゃんを見付けた

最近ちょっと、スコットちゃんが可愛く思えて来た
やばい

先週、入荷されていたアリーナ・オムを立ち読みした


今回もヌードになった人が居た
しかも、ばっちりチンコが見えていた
だけど、脱いだその人が誰なのかわからなかったし、興味もなかったし、チンコはattitudeでゲップが出るほど見たから買わなかった
他にめぼしいモデルも出てなかったし

『French』と言う雑誌に、ジェイク・ボイルが出ていた
いっぱい載ってた
でも、どうしても吉本興業・ダウンタウンの松本氏に見えて仕方ないし、雑誌も高いので買わなかった
ディーゼルのキャンペーンやってた頃のジェイク・ボイルだったら、買ったかも知れない
今のジェイク・ボイルに¥2.772の価値は見出せなかった
ロックたんやヴァレンちゃんだったら、3000円出しても惜しくない
ジェイク・ボイルファンのみなさん、ごめんなさい

この間買ったV MANの表紙がヘイデン・クリステンセンであることを、先日知った

ヘイデン・クリステンセンはDVDを買うほど好きだった昔があるが、今では「昔好きだった俳優」でも「モデルの出てる中身重視」なわたしの前では、全く意味のない表紙であることに気付いた自分自身に鬱


さて
実際買った雑誌のスキャンですが、多分やらないまま11月が来そうです(汗

後はスノボ雑誌の表紙にショーン・ホワイトが出てた
ショーン・ホワイトは好きだが、雑誌がやたら分厚いし、顔がカバちゃん(カマ系タレント)に見えてキモくなったので、買わなかった
サッカー雑誌にメッシが表紙になったものがあった
買おうかどうしようか悩んだが、買ってもどうしようもできないので、買わなかった

基本的にモデルが大好きだけど、それ以外のジャンルで活躍してる人の顔も、最近では名前を見なくてもわかるようになってるが嬉しいが、それでもヘイデン・クリステンセンには全く気付かなかったのよね・・_| ̄|○


V MagazineでShaun De Wet(スーパー・モデル)をみっけた

1ショットだけどかっこよいので買おうかなぁ~と思ったけど、良く考えたらこの人、今、日本に居るんだよな・・(何度目かの来日らしい)
おまけに公式サイトに画像がそのままあって、買わなくて良かったと心の底から思った
だけど、名前がなかったらわたしはきっと、「カーソンさん?」とか書いてたんじゃないだろうかと思ったら、尚更買わなくて良かったと思った
インタビュー記事があったけど、雑誌じゃ英語だから読めない
大体のことはわかっても、自己解釈で終わりそうだった
ところが、公式サイトに記事がそのまま載ってて、翻訳してみました
南アフリカのヨハネスブルグ出身で、24歳

え、24歳?
どんな老け方?

ケープタウンでスカウトされたそうだけど、この辺りは他のモデルサイトにも載ってそうなことだなぁ~と思いつつ、「スーパー・モデルの特典ってなんですか?」の質問に、「無料の衣服とか無料の飲み物」

スーパー・モデルの特典って、随分質素だなぁ。と思った
さて、そんな謙虚なショーンですが、お気に入りはタイ料理と日本食だそうで

日本に居る今、それこそ吉牛まで存分に日本食を堪能してくれ

しかし、ショーンは知っているだろうか
日本での、男性スーパー・モデルの扱いが低いことを

あぁ、ラリー・スコット(スーパー・モデル)のニキータ(での扱い)を思い出す・・・・・・・・・・・
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-27 10:42 | Magazine
あ~、やべ。眠い。マジ、眠い
昨日買った雑誌のスキャンをしようかなぁ~と思ったんですが、今日はほとんどパソコンの前に居られませんでした
ただいま、仕込み満載のマジック特番を見ながら更新してます

セロが見たいよぅ(同じ仕込みマジックでも、あっちの方が面白かった)

普段あんまり訪れることもない代理店を、ミスクリックで訪問したら、トップ画面にこんなモデルのドアップが
Free Image Hosting at www.ImageShack.us

えっ、ヒューゴ?!ヽ(゚∀゚)ノ
とか思って、急いで男性モデルのディビジョン画面を開いたけど、ヒューゴ(Hugo Vieira)は居なかった_| ̄|○
代わりに、UOMOに出て来た可愛いそらまめちゃん

Markus Surreyを見付けた

もしかして、トップ画面のあれって、マークス・・・?
しょんぼり

他にも、この子を見付けた

貼ってる画像の半分近くが日本の雑誌(HUgE)の画像だった

お前はディエか

きっと、海外掲示板にはケヴィンの板があって、せっせとせっせとスキャンして貼ってる人が居るんだろうなぁ~と思ったら、1年前の自分を思い出す

もう1年以上、画像の更新がないディエ
雑誌に出てないってことはないと思うんだけど(パリ・ミラノコレクションに出てたくらいなんだから、雑誌に出てないはずがない)、全く新しい画像がない
新しい画像はないけど、新しいポラは見付けた


ディエちゃん、かわいすぎ・・
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-25 20:05 | Model
なんやかんやでやっぱり日本の雑誌は使うモデルがすごいと思うけどヴァレンちゃんが出てないんじゃただの紙
GQを買ったらユナイテッド・アローズのショットグラスをもらった
使い道がないので、「どうしたら良いんでしょう・・」と、思わず書店店員さんに呟いた
親切な店員さんは「お酒を飲む時とか」と答えてくれたけど、あたし、お酒飲めません・・(汗

管理人休憩中&スキャン待ち&編集後更新予定

とりあえず先に


by Hatsuko Endo


・・・だって、UOMOよりこっちの方がかっこよく撮れてるんだもん
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-24 14:06 | Magazine
Tomっが来る~・Tomっが来る~・Tomっが来る~(笑全開
24日発売の雑誌を買って来ました
アンドレくんとエマールの2ショットは相変わらずウザいけど、Markus Surreyがやっと出て来たので買いました
だって、顔がそらまめみたいで可愛いかったんだもの~♪
後、ダニー・ビーチャムがかっこよかったのぉ~♪
無駄なかっこよさだったけど
若い人向けの雑誌だとかなり微妙なダニーなのに、UOMOだとどうしてこんなにかっこいいのかしら~
しかし、激しい体力の消耗により、スキャン及び画像のアップは夕方以降にさせてもらいます


○春と秋に各女性誌よりウェディング雑誌が出るようです
ぶっちゃけ今のわたしには全く縁のないものなので、今まで見たこともないのですが、今日はそれも見てみました
画像のちっちゃぁ~いイゴールとキリルを発見
ちょっと笑った

今月はどこの雑誌も(わたしにとっては)不作
なので買った雑誌も先月の半分
予算を組んでいたので、お金がチョイ余った
余ったお金でヴァレンちゃんの出た、めっさ高い雑誌をもう一冊買っちゃった♡

あぁ~ん、可愛いよぅ、ヴァレンちゃぁぁん(´д `*)
しかし、それ以外の雑誌でヴァレンちゃんを見ることはなかった

日本雑誌会社のアホ・・・・・・・・・・・_| ̄|○


○LEONで、またもや王子発見
顔がパンパンに腫れ上がってて、王子の面影なし
地元フランスで、早く『王子』の威光が戻るよう、リハビリがんばってください(゚∀゚)v
Michael Camilotoも出ていた
先月と同じメンバーじゃんと思ったのは、内緒

○女性雑誌でAaron Wrigleyとかショーンを見付けた
どっちも買わなかった
アーロンはなんか爬虫類みたいな顔してたし、ショーンはニキータと同じだったので(若干ニキータのショーンの方がかわいかった)
ショーンのアゴの夕方ヒゲを見て、「濃いのはすね毛だけじゃないんだぁ」としみじみした
          (↑夕方近くになると伸びるヒゲ)

○Esquireではるかぜビンセントを発見
長四角い顔はヴァレンちゃんと被るのに、何故ヴァレンちゃんが出て来ずビンセントばっかり出て来るのでしょうか
ビンセントに罪は全くないけど、見てる内に腹が立って来たので買わず

○ゲーテでアレクセイ(オッサンの方)を発見
買おうかどうしようか悩んだけど、その内またUOMOに出て来るだろうと思ったので買わず
だって、ケツアゴの上に顔が長かったんだもん
アンディ・ジレットじゃねーんだから(ポソッ

そうそう
○ウェディング雑誌に載ってた『Hatsuko Endo』の広告で、アンドレくん発見
UOMOよりかっこよかった

でも、「随分とうのたった花婿だな~」とも思った

○広告と言えば、王子も見付けた
by David Hicks
王子は絶対、「二度と日本なんかに行くもんか」とか思ったに違いない
最後まで顔がパンパンにはれた王子
i-Dの水着姿より、日本の雑誌の方がかっこ悪かった
海外雑誌で見る、「可愛くてかっこよくてオーラのある王子」を一度も見れなかったし・・


来日予定のモデルで、何人か来日待ちのモデルが居ます
Tiago Gass
去年も来日して、荒稼ぎしてった顔の地味なモデルさん
かっこいいんですけどね、あたしには地味に見えるんです
Oliver Altman
海外雑誌でしか見たことない人なので、日本の雑誌に出て来るのが楽しみですが、来るのは来月です
雑誌に出るのは来年と思われ
先の長い話しだ・・・
そんな来日予定のモデルの中に、トム・ギネス・タイラーを発見!
バーバリーの広告モデル!!


フィゲラス・ツインズが雑誌に出て来る日が楽しみだが、トムが出て来るのも楽しみだ!w

今でこそオッサン臭い顔になったけど、トムだって若い頃は

可愛かったのよ~よ~よ~よ~(←エコー


A visit to Japan of Tom Guiness-Taylor is pleasure.
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-24 12:57 | Model
日本発・Numéro Tokyo
『Numéro』の『é』を探すのに苦労しちゃったぃ


今月初め、Numéro Tokyoが無料配布されていると、どこのサイトだったか(・・・多分、どなた様かのブログだと思うのですが、しっかり忘れてしまいました。どこのどなたか存じませんが、貴重な情報をありがとうございます。その情報はこっそりいただきました)書かれていて、「いいなぁ~」と、地方在住者は思った
検索したら公式サイトがヒットして、モニターを募集してるとのことなので、応募しました
しかしわたしは、海外の男性モデルに異常なほど興味はあっても、ファッションには全く興味がない
こんなわたしがモニターになれるはずなどなく・・・
待てど暮らせどこちらには、Numéro Tokyoの情報など書店ではゲットできず(その前に聞いてないけど)、やや諦めておりました
ところが先週か先々週、いつも行く書店の軒先の特設場にNuméro Tokyoが積まれておりました!
「おぉ~~!!」
ところがこのNuméro Tokyo、Numéro(女性版・男性版)のバックナンバー(売れ残り)を買った人にだけ無料で配布すると言う、さすが大阪、ちゃっかり商売に使われておりました

もしかしたらヴァレンちゃんが出てるかも知れない・・・
そんな一縷の望みを賭けて立ち読みしましたが、見事に砕け散った
しかも売られていたNuméro Homme(女性版Numéroには全く関心がない)のバックナンバー

全部もう既に、他の書店で買っちゃったよ

Numéro Tokyo欲しさに、必要ともしない雑誌を買う元気など、ありゃしない
泣く泣く諦めて今日に至る
ところが、果報は寝て待てと言うのか、Numéro Tokyoのことなどもうすっかり忘れた今日、届きました


Numéro Tokyoが(笑


Numéro Hommeのバックナンバー、買わなくてよかった
思わず微笑み王アンディ・ジレット版(内容が同じの、表紙がマーティン・バージョンを既に買っている)を買おうかと思ったのですが、思い止まってよかった


出版社が無料配布しているものを商売用に使う大阪の書店もすごいが、タダで手に入れようとするあたしもすごい(と、思った)
無料配布されていたNuméro Tokyo 0は無料でもらえる(モニターに当選した人しかもらえないものだと思ってた)とは思ってなかったので、女性のファッションに全く興味のないわたしですが、これは嬉しいいただき物になりました
しかし今後男性モデルが出て来ないファッション誌を買うこともないだろうとも思いました


Numéro Tokyoの中身ですが、フォント乱用・文字の羅列ばかりな日本の雑誌にしては、本家Numéroの血統を正しく受け継いでいるかのような、綺麗な仕上がりでした


ところで本国・Numéro Hommeはいつ入荷するのでしょうか
他にも入荷を楽しみにしている海外雑誌がたくさんありすぎて、ワクワクが止まりません

待っててね~~、ロックたぁぁん♡(←出てるといいな~。と言う、希望的観測
[PR]
by haruhi-style | 2006-10-23 18:36 | Magazine