- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
言論の自由とは言うけれど
Yahoo!知恵袋に、無断でこのRaptureのURLをリンクされました
リンクしたのは一般人です
そこから何人か訪問されているので、実害が起きる前にURLの削除をYahoo!Japanに求めたのですが、一向に相手してもらえません
メールの返事は来るけれど、どれもコピペの誠意のないものばかりで遺憾です
遺憾ですともッ!



同じものがもう、3通も届きました
いつになったら削除してもらえるのかわかりません

言論の自由とはよく言うけれど、自分の与り知れぬ内に勝手にリンクされて、それをブログ運営者本人がYahoo!サポートにURLを晒してまでして削除を求めているのに、こちらの危惧する気持ちなど意に介さず、通り一辺倒な返事だけを遣(よこ)して抜本的解決に向け動こうともしない
それじゃ今の政治家と同じじゃないか!!!
事件が起きてから動く警察と同じじゃないか!
この、役立たずめがぁ!!!
警察も政治家も要らぬ!
警備員だけで充分じゃぁ!!!



セ○ム、してますか?
したいです(このブログに)



亀田さんちの大騒動
それに便乗して記事書くわたしもわたしだけど、テレビ見てると「なんか違うだろ」って気持ち、大勢の人が持ったと想います
男手一つで子供3人育てるのは、大変だったと想う
家族全員でチャンピオンを目指して、世界進出!
ってとこまでは、マンガにもなりそうなサクセスストーリー
だけど、階段途中で転がった主人公など滅多に居ない(畑中耕作を除く)
テレビを見ていると、なんだか子供を守る親の姿には見えなかった
気になった場面が、息子さんが終始俯いてばかりのところを、マネージャーですか?男の人が連れ出すシーン
「神経参ってます」を装うんなら、もっとキョドれ
意識はしっかりしてますよ!ってアピール残して、俯くな
おやじぃが息子に大丈夫か?ってわざとらしく声を掛けて、若い男の人(30代くらいの人)が自分の側によって腕を支える間、息子さん、ずっとその男の人の雰囲気を探ってるんですよ
「早く連れてってー!」って気持ちが、見えたような気がする
で、息子さんが退出するまでの間、おやじぃが息子さんの方をちらちら見てて、なんだか「余計なことしゃべるなよ?」って牽制してるみたいでした
息子さんが席を立とうかと言う時も、おやじぃはマスコミのいる正面をしきりに気にした仕草をしてるし
息子が心配なら、マスコミのカメラなんて気になりませんよ
子を守る親の姿には見えなかった

親は我が子を守る時は、自分の背中に子を隠します
それは動物でも人間でも、「親」と言う種族の、独特の行動なのです
そう言う雰囲気がどこにもない
謝れば、とても40を過ぎた大人とは思えない不貞腐れた態度
「息子はこんなにも参ってるんだ」を見せるだけのために引きずり出し、用が済んだらとっとと引っ込ませて、何なんですか
息子さんを一人の男として認めてない、ただの独裁者じゃないですか
「息子には違反行為をアドバイスしてません」って主張するけど、親なら
ただの理想だとしても、親なら認めなくとも否定をしちゃいけないよ
息子が子供だって言うんなら、子供の分も頭を下げろよ
その後、息子さんは一人、対戦相手に単独で謝りに行ったとか
すごく勇気が要ったと想うんだよ
それだけでもあんた、おやじぃより大人だよ
男だよ


応援はしてないけどな(持ち上げて、落とす)



我が家の、ちょっといいエピソード

うちのアニキはガキの頃から暴れん坊で、友達同士のケンカは日常茶飯事だった
因縁売ったり、売られたり
その内ケンカがエスカレートして、相手に大怪我をさせてしまった
うちの親父はアニキの言い分を聞かず、先ず、先方の親に頭を下げた
深々と
それから、アニキと話し合った
アニキは滅多に泣かない男だったけど、この時は泣いたらしい(現場を見ていない)
泣いた理由は、「ガキみたいに、親父に頭を下げさせた自分が情けなかった」だそうだ(当時は未成年だから『ガキ』で合ってるんだけど、アニキにはその自覚なし)
それからアニキは、滅多なことじゃケンカをしなくなったが、今でも「お前のあの時の泣き顔は~」と、泣けて来るほど親父にからかわれている
親父に弱みを握られたアニキ
アニキの弱みは今も、親父の携帯のデータに残っている

アニキに幸あれ
[PR]
by haruhi-style | 2007-10-19 17:51 | Chat