- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今日はゲームの話しじゃないぞ(笑
ナオ(直江 兼続)のイラストが自分で思うより上手く描けたので、気を良くした愚かなわたしは、次に描く武将をもう決めてます

次に描きたい武将は上杉 景勝です

え?誰それって?


ナオが5歳の時から仕えている上杉家当主です
上杉 謙信が『しょっちゅう呼び出していた』(ウキ参照)くらいのお気に入りで、ナオが友・三成よりも最終的には大事にしていたくらいの人なんだから、相当の男前に描かなくては
しかも、ナオの性質に惚れ込んだはずの慶次までもが、景勝に一目置いていたと言うのだから、相当の人物なのだろうと思った
なんでそういう人がゲームでザコキャラ扱いなのか、その基準がようわからん
まぁ、その内出て来るだろう
三国無双の凌統みたいに(笑

そんなわけで、ちょっと気合を入れてやってみようか。と
まぁ、腕の悪いわたしには、到底無理な話しかも知れんが・・(汗


大阪城天守閣に行って来ました
兼ねてより石田 三成の、復元された顔を元に描かれたと言う肖像画を見るために
受付で展示されているかどうか確認し、中でも事務所で尋ねて石橋を叩いて見に行きました
見て、びっくり

世のヤオイ族をガッカリさせようと出掛けたのに、三成のあまりの男前にこっちがある意味ガッカリした
ガッカリしたのは、幸村が屏風に描かれていた顔が獅子舞みたいな顔だったのが一番なのだけど、三成の美男子ぶりに眼を丸くしました
飾られていたのは国宝級のものばかりを扱っている階層なため、撮影が禁止されてました
されてましたが写真に収めて来ました

犯罪スレスレ

撮った写真を何とかして公開したいのですが、やっぱり見付かると怖いので・・(根性ありません
その内忘れた頃にちっちゃくして目立たないようやりたいです

肖像画の三成ですが、ウキにある肖像画と全然違いました
目がパッチリで綺麗な二重
小顔におちょぼ口
これは女に生まれても、相当の美女であったろうと想像しました

ゲームの方の三成をナオの次に描きたかったのですが、顔があまりにも小さ過ぎて
「こんな小顔のモデルなんて居ないよ・・」と、書くことを半ば諦めておりました
いっそのこと女性モデルの画像を基にして描こうか。とまで思ったくらい
まさか実際の三成も小顔だとは思わなかった・・・
こりゃ、当時は男色が当たり前の時代だったので、三成も相当モテたのだろうなぁ・・
本人にしてみたら、複雑だわなぁ・・(汗

ナオが描けたのは、目深の兜を被っていたので想像で描けたけど、三成はなんも被ってない、顔がむき出しの状態なので、逆に難しくて・・
でも、天守閣で三成本人(であろうと、言われてます)を見て、「ちょっと気合入れっかぁ」と、やる気マンマンです

いつ描けるかわかりませんが


昔の時代の人間なんて、全然興味がなかった
壮絶な最後を遂げた武将にだって、なんの感情も沸かなかった
だけど、ゲームがきっかけで色々興味が沸いて、とうとう三成を見に行ってみようとまでなりました
大阪城天守閣は見物なんてなんもありませんが、三成を見るだけでも価値はあるかも(三成ファンに限るだろうが・・

豊臣の世を護ろうと、汚れ役までやった名武将なのに、大阪でも扱いは低かった
もっと三成を扱って欲しい
でも彼は、近江(滋賀県)の人だから、そっちの方でいろいろ見聞とかあるのかなぁ

夏には長浜城に行く予定です


愛してやまないナオですが、実際の直江は近畿の人じゃないので行けない・・
なので、ナオに関しては今後もゲーム上で愛でるだけに留まりそうです
[PR]
by haruhi-style | 2007-06-11 23:48 | Chat