- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お詫び
I'm sorry, K.J.
I was not going to tease you.
Furthermore, I did not plan to have wounded you at all.
Compared with last year, you appeared in many magazines.
I was very glad.
Familiarity was put and such joy was made into the report.
It wounds you on the contrary and repents very much.
I do not stick any picture of yours on Rapture in order not to wound you again.
Would you allow?
Although I think that you do not visit Rapture, it is happy if I also have hearsay heard.


この度Raptureで起きた騒動をご報告します

事の発端は、カナダのモデルさん、コンラッドを弄ったことにより生じたものです
時折雑誌や個人ウェブでモデルの素顔を写真に収め、それを目にする機会がありました
そのどれも、コンラッドについてはユーモアに溢れ、明るい性格の男性に感じ、親しみを込めて弄らせてもらいました
しかし、弄った文章がどのように歪曲してご本人に伝わったのか、空想の域を超えないので口にすることはできませんが、彼を傷付けるには充分だったようです
彼の思い掛けない行動に、人間のできていない未熟なわたしも頭に血が上り、売り言葉に買い言葉な態度を取りました
これは全て、わたし自身不徳の致す所です
せめて小さな文字でも冗談であることを明確にしていたなら、このような事態を招くことはなかっただろうと考えただけで、自分がどれだけ軽率であったかわかりました

モデル好きになったのは2004年
当時はたまたま見付けた代理店で好みのモデルを探す程度のことで、今も愛してやまないGregoryさんですら、まともに検索したこともありませんでした
その後モデルを引退されたのか、登録していた代理店から消え、焦って検索しなおしましたが後の祭り
彼の消息を、今も知ることができません
この出来事が端を発し、気になったモデルは登録している代理店を徹底的に洗い出す癖が付きました
2005年、ゲーム関連で使っていたブログでモデルの記事を書き始めました
しかし文字数制限と言う、『おしゃべり好き』なわたしには過酷な問題が待ち受け、2006年、このエキサイトブログで本格的に活動を始めました

開設当時も今も、自分からお客様を招くような活動はしていません
なので、当時も今も検索を頼りに来てくださる方ばかりです
唯一リンクを貼っているのが海外にあるモデル専門の掲示板で、今もそこから何人かの友人がここを訪れています
現在、リンクをしているのがその海外掲示板とMySpaceの2つのみで、宣伝らしい宣伝もやっていません
MySpaceをご覧になった方も多いでしょうが、そちらの方でもわたしは宣伝らしいことは何一つしていません
精々、自分のページにRaptureを貼り付けている程度で、それも人が来なければ全く意味のないことです
友達登録も自分から認証を送ったのは、モデルではアレックス・デ・ブラバントさんだけです
モデル以外ではバンド・マリノと、もうお一人、一般人の方だと思うのですがその人に送っただけで、実質3通だけです
宣伝を目的にするなら、今頃マイスペース・フレンドの数は3桁4桁に達してます
宣伝活動をしていないのは、自分を変えたくなかったからです
訪問されるお客様が増え、コメントの数も多くなればわたしはきっと流されて、誰からも愛され好かれる『優等生』なブロガーになっていたと思います
それは、わたしが望んでいないことです
人から「何様のつもりだ?」と思われてでも、自分の思ったこと、書きたいことだけを書いて、それを読んで笑ってくださるお客様のコメントが、何よりの励みでした
しかし、その行動が一人の人間を傷付けてしまったのは、やはりわたしの『傲慢さ』が原因だと思いました

「モデルが見てるわけないんだから、何書いても平気」と言う、ある種安心感を常に持ってました
確かに海外からの訪問客はあっても、誰もが素性を知っているに近い人物ばかりで、モデル本人だとは思えませんし、思っていません
今もモデルがこのブログを訪れているとは思っていません
そして、日本語で書けば尚更本人には伝わらないと安心しきっていた怠惰が、今回のこの騒動を引き起しました

この記事の記入者、記入日、カテゴリの下に、鬱陶しい文章が2行あります
それでもコメントしてくださる方々がいらっしゃいます
記入者として、これほど嬉しいことはありません
半端な気持ちで運営しているのではないことを、大勢のお客様がわかってくださっているんだと感じることのできた騒動でもありました
そして、全てのお客様に申し上げたいことがあります

このRaptureは、運営しているのはわたし一人かも知れませんが、その原動力ははやりモデル自身であり、こうして支えてくださるお客様の真心によって成り立っております
わたしひとりでは、今日まで続けることなどできなかったと思います
モデルが好きで好きでたまらないから
好きなモデルの出た雑誌はないかと探していたら、他にも素敵なモデルを見付けて雑誌を買って。と繰り返している内に、今のようにたくさんのモデルの画像を貼るまでになりました
ひたむきな思いは、いつか必ず通じる
それがモデル本人達ではなくても、わたしを理解し、支えてくれる人々の存在を知っただけでも、わたしにとっては活動し続けていた成果であり、何より求めていた世界です
今後もモデルを愛し続け、彼らの輝く一瞬を目に焼き付け、それを記事にしたいと思ってます
モデルから感謝されたいのではなく、わたしと同じモデル好きがこの日本にどれだけ居るのか知りたかった、そしてモデルに興味のなかった人でもこのブログを見て、モデルの素晴らしさに気付いてもらいたい
その一心で、あの時と変わらない気持ちで、これからもこのRaptureを続けていく
これがわたしのマニフェストです


今日のこの記事を書こうと思ったのは、Raptureを訪れ、そして、深く理解してくださっているお客様の数が、自分が思っていたよりも多かったことに驚き、そして感謝と、今後同じ過ちは繰り返さない、自分自身への戒めとして書きました
決してコンラッドを非難するつもりで書いているのではないと、どうかご理解くださいませ

同情されたくて書いたのでもなく、ただ心配してくださっている方々に、これ以上ご心配をお掛けしたくないと、思い切って書きました
ですので、この記事に関してコメントは差し控えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます

これからもRaptureと、Raptureにぶら下がっている半人前の管理人・Haruhiをよろしくお願いします
[PR]
by haruhi-style | 2007-03-19 13:29 | Information