- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お詫び
しばらくはロックたんのことを考えずに生きてゆきたい・・・
そう願っているわたしですが、現実はそうさせてくれず、ただいまイタリアの女の子(女の人?性別・年齢不明)とメールでやり取りをしています

相手の人が大ファンのモデルさんが来日していて(今年の春先)、そのモデルさんが出た雑誌と、ロックたんの出た雑誌の交換と言う話が進んでいます
値段はあちらの方が若干高いのですが、物品交換だけで金銭のやりとりはなしの方向で、話は進んでおります
どう考えてもこちらが得をするわけですが、問題は『無事、雑誌がお互いの手元に届くかどうか』です

夏、ロックたんが出たattitude(情報提供:迷いさん&メイ)を本国UKから取り寄せ、手元に届くまでのあの、筆舌にしがたい困難(届くまで、地獄のような毎日でした)が、またやって来るのかと思うと、口から胃が出て来そうなくらい気持ちが悪いです
移送事故はどうしても付きものだし、今度は企業ではなく個人なので、届かなかった場合はもう、泣き寝入りです
その逆も然り
相手の人はとても親切で、話もわかってくれる、がさつなヨーロッパ人にしては奇特なくらい繊細で細やかな神経の持ち主です
「立ち読みされたものは、嫌よ。だって、折れ線が入っているんだもの」
と注文を付ければ、
「それ、すごくわかるわ。私だって、きれいなものがいいもの」
と、返事を返してくれます

しかし、お互い英語がとっても微妙なため(恐らく相手は英語ができると思うのですが、如何せんあまりにも微妙な言い回しがあるため、100%理解できない)、どこまで通じているのかわかりません

もうね、ロックたんのことはほぼ諦めたんですね
手に入らなくても良いや。と、自分に一生懸命言い聞かせて、やっと気持ちが納得し掛けた時に、まるで追い討ちでも掛けるかのような今回の新たな騒動
心がギプ・アップです
キャパ・オーバーです
PCで言えば、「メモリが足りません」ですよ・・・
今はもう、返事を書くことすら疎ましく思い始めました
相手の人にただ、申し訳なくて、申し訳なくて・・・

送付方法は、経済的な船便にするそうです
そうなると届くのに1~2ヶ月は掛かるし、イタリアに日本の宅配業者の支店があるのかどうかもわからないし
(あったら着払いで、安全かつ確実に送ってもらえる)
送る際の注文とかも、いろいろ頼まなきゃならないし
(attitudeがボロ雑巾状態で届いた、忌まわしい悪夢が甦る・・・)
届いたとしても、かなり大きいサイズの雑誌のため、郵便受けには入らないようですので、玄関先まで届けてもらえるようラベルも作らなきゃならないし、もう、頭がパーン!ってなりそうです・・・

イタリアの郵便局でEMSにしてもらえるよう説明するには、どうすれば良いんだ・・・?

ロックたんのことはもう、考えたくなかったのに、現実はそうはさせてくれません
考えたくないのに考えなきゃならない状況に置かれ、口から胃どころか、鼻から脳髄液まで出て来そうです・・・
精神的にかなり参っているため、今日一日ネットから離れて生活させてもらいます・・・
(先方からはスキャンも頼まれてるし・・・_| ̄|○)

もう、いっそのこと、ロックたんをお気に入りから外そうかとまで、気持ち的行ってます
あたしってほんと、キャパが少ないです(汗)

そんなわけで、ブログコメントがものすっごく素っ気ないというか、頭を使ってないレスしか書けませんが、どうかご容赦ください・・・
ほんっと、今、かなり追い詰められてます・・・
[PR]
by haruhi-style | 2006-09-14 10:46 | Information