- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
An advertisement and a brand face.
ユニクロの公式サイトにあったカタログの画像です
一目見た時、「コンラッドかっ?!」と驚きましたが、赤の他人でした


同じくユニクロの公式サイトにあった、コーディネートのコーナーで

テディ(popeye、Men's non no、OlOl(マルイ)の通販カタログなんかに出てるモデルさんです)らしき物体を発見
アップで見ても、確信は持てません


ローカルネタで、すみません
なんばCITYと言うショッピングモールにメンズフロアがオープンしたと言う中吊り広告を見て、「この人は誰だ?!(モデル?)」と、帰宅して急いで検索しましたが、中吊りより小さな画像では余計わかりません・・

名前がわからないので、男前に生まれ変わった平井堅と命名

そのなんばCITYのテナントの一つであるネイヴで

激しくヘンリー・バーナクルと勘違いしてしまいそうな男の人の画像を発見
ブランドを検索しましたが、同じ画像がありませんでした
誰なんだろう~


そのなんばCITYを上がった地上に近接した場所(結構一等地)にマルイがオープンします
そのマルイのサイトにあった、『メンズ ビギ』のとこに、こんな画像を発見

小さすぎてわからないけど、もしやショーンか?とか思ったりな
最近広告でショーンを見掛ける機会が増えた所為か、特徴のある口唇はみんなショーンに見える
困ったわ・・


日本のブランドも、看板をそろそろ秋冬に衣替えを始めました
ブランドフェイスではありませんが、わたしの好きなブランドのカタログが秋冬物に変わりました
春夏はキング・マイケルでしたが、今回は
Simon Blackford

Marius Hordijk
サイモン・ブラックフォードとマリウス・ホーディックでした
マリウス・ホーディックは、代理店にあった画像全てがステキだったので期待してたのですが、代理店にあった画像の時よりお年を召されたようで、どうも私の感覚では着いて行けませんでした

マイケルの時はショップに行ってカタログを頂戴して帰りましたが、今回はサイトで画像を拾っただけで終わりました
厚顔無恥のように思えてわたしは、意外と恥ずかしがり屋さんなのです
恥ずかしがり屋さんなので、「ここぞ」と言う時にしか力を発揮しません

別に欲しくないし(あ、ホンネがポロリ)


親切なスタッフさんに何度も助けてもらった恩義のあるブランド、ELLEも、ブランドフェイスが変わりました
春夏は、こちらもマイケル・ガンドルフィでしたが、今回の秋冬は
Conrad Mathschke
コンラッドでした
コンラッドは顔が長い時と丸い時があるので、ブランド側は思い切った賭けに出たなと感じました
素直にジャンプしてるコンラッドは可愛く感じます
今までのELLEは見ている限りの範囲でも、アレクシスさんから始まって今年前半のマイケルまで、ほとんど体の動きがなかったので、これはこれで新鮮だと思います


海外雑誌で、ロックたんを発見。・゚・(ノд`)・゚・。


ジュリアーノ以外でもブランドフェイスをしているらしく、発見した時は嬉しかったぁ
書店に足しげく通いつめ、ロックたんの出た雑誌はないかと探し回って、だけど全然見付からなくて、これはきっと神さまが、「しょーがねーな。ほれ、広告」と、与えてくれたに違いない

どうせなら、普通にファッションページが良い

これ一枚のために、欲しくもない高い雑誌を買ってしまう、健気なあたし
報われない恋に生きるのって、お金が掛かるのね

次見付けても、買わねーぞ(ジュリアーノだけで、かなり金を使った)


王子の広告を見付けましたが、こちらも欲しくない雑誌で見掛けたので買いませんでしたが、今日買った雑誌にありました
Jaremy Dofour
こう言う偶然は、大歓迎

公式サイトに行ってみました
すると、王子とは別にどうしてか
Tyson Ballou
タイソンがお出迎えしてくれました
ご苦労


今日買った雑誌は海外版デイズド&コンフューズド
買った目的は
Jack Shaw
ジャックが可愛かったからです
ジャックのどこが可愛いのかと言うと、頭の羽飾りが可愛かったです


今日の記事とは全く関係ないんですが、昨日買ったpenに載ってたヤンさん
激しくどこかで見た記憶がある
だけどモデルじゃなくて、素人さん
じゃぁ、どこで見たことあるんだろうと、少ない記憶力の中からモデルの名前をようやく思い出せました



ヤンさんそっくりです


ブランドフェイスとかじゃなく、ただの広告ですが、大丸でマリウス・ホーディック発見


頭痛てぇ・・・・・・・・・


海外雑誌で、Igorを発見
初めて見たIgorのフルヌード
セミヌードじゃないぞ
でも、大事なとこは見せてないゾ
見せてないけど、服着てる方が良いな・・と思いました

あぁ、Igorの腹は、あんなのだったのか・・・・・

見るんじゃなかった・・・・・・・・・・・・・


海外雑誌でBoris Kolesnikovを発見
名前が載ってなかったので確認はできませんでしたが、顔の横にあるホクロが一致するので間違いなくボリス
だけどしばらくしたらBen Vescoviと勘違いしそうだし、まかり間違えれば最終的にBen Giesslerで覚えて、わけわかんなくなると思う自分が不憫
[PR]
by haruhi-style | 2006-09-02 18:26 | fashion