- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
FIFA 昨日の感想
タイトル考えるのが、とてもめんどくさかったのです



昨日、フランス×スイス戦を見てて、ふと思い浮びました


「ディエって、バイオリンが似合うかも」

自分でも突拍子のないこと思い付いたもんだなぁ~っと、ある意味感心しております

ディエ

長~い首にしっかり挟んで、細くて長い、優雅な指で是非とも演奏してもらいたいものです


トルビヨルンには
その巨体を生かしてダイナミックなピアノ演奏を望みます


アイヴァン

なんとなく、チェロが似合う気がした


ジェラは非力そうなので
トライアングル担当


男前なアンドリースは、トランペットより

トロンボーンの方が合ってる



ジェイミーちゃんは肺活量が心配だけど、ジェラよりかは力もあるだろう
なので、

シンバル
ある意味一番目立つd


ウチの嫁は、過保護に育ったので

ハーモニカじゃ、あんまりかなぁ~・・?と思ったので、生まれ故郷の民族楽器・アルプホルン(画像は個人サイトにのみ存在するので、割愛)でいっかと、適当なことを考えたが、ウチの嫁も肺活量が心配で、途中で酸欠で倒れたら大変なので大負けに負けて


しまった
フルートはなんとなく、嫁よりディエの方が似合う気がして来た

楽器の画像はピアノ以外全て、楽天のフリマからいただいてまいりました
ありがとうございます


さて
昨日は韓国×トーゴだっけかな?
10時からの試合を見てましたが、前半戦の前半で力尽き、寝てしまいました
眼が覚めたらフランス×スイス戦開始5分前で、テレビをつけたら懐かしい、トルシエ元日本代表監督のお姿が。。
そして、今大会で引退を表明してる英雄・ジダンを見なくては!!と、眠い眼も覚め食い入るように横になったまま静かに観戦
しかし、あまりにもタイミングよく眼が覚めて、自分でも驚いた
なんか寝苦しい夢を見て眼が覚めたのですが、あたしは「嫁に起こされた」と脳内処理しております

スイスってチームは全く知らなかったのですが、ジダン相手に一歩も引かない、すごい戦闘能力のあるチームでした
点は入らない代わりに、両チームとも気持ち良いほどイエローカードをもらってました
あたしはもう、ジダンが見れたらそれで満足な人なので、男前リサーチもそっちのけで見てました
さすが英雄・ジダンはマークがきついですね
イングランド代表のベッカムも、かなりマークされてましたがこの二人、中々倒れない
これが日本の選手だったらボコボコ倒れて、ファール取りに行ってるんだろうなぁ~・・と、浅はかなことを考えずには居られません
試合が終わった後の、ユニフォーム交換は、いつ見ても和やかな気分にさせられますね

その30分後にはブラジル×クロアチア戦
ブラジルの選手は誰も彼も世界的に有名な選手ばかりなので、今更な感が否めない
なので、あたしの男前探索アンテナは主にクロアチアに向けられました
先ほど検索したら、、もう既に有名選手っぽいのですが、クロアチアの司令塔ニコ・クラニツァール選手が、サッカー選手にしておくには惜しいくらい、可愛い感じの人でした
(CRO)Niko Kranjcar
関連サイトはYahooスポーツとか、Wikiなどにも載ってるほどの、有名な人でした
また、サッカー名選手館にも載ってます
とてもわかりやすく解説されてます
個人的にカカはタイプじゃないので、ぶっちゃけニコの居るクロアチアに勝って欲しかったですねぇ。。
次は日本とですか
・・・クロアチア相手じゃ、勝てないのでは(汗
ゲームスピードが、全然違います
日本がカモにされるのでは?と危惧しながらも、心の中ではニコを応援してそうだよ、あたし
まぁ、川口が守るのであれば、そう易々と点数も取られないだろうとは思うのですが
クロアチア戦では、攻撃より守りを固めた方が良さそうですね
気が付いたらゴールポスト前、川口しか居ないってのが多くなったりしたら、笑おう
つか、サッカーやったことないあたしが、何を偉そうに語ってるんだか(汗

さて、可愛いニコの居るクロアチアのチーム・キャプテンがニコ・コバチ

・・・ニコが二人居るため、解説者も何度二人の名前を間違ってたことか
「ニコ・コバチ・・・・・いえ、失礼しました、ニコ・クラニツァール」
その逆もあり、あたしの中ではヒットした
笑わせてもらいました、ありがとう

クロアチアのキャプテンで、相当の機動力のある選手でした
機動力があるためマークもきつくて、何度倒されてたか。。
最終的にはわき腹を押えて交代したけど、そのニコ・コバチが引っ込んだ瞬間、チームは点を取られてしまいました
その後、ニコ・コバチがどうなったのかわかりません
後半23分ごろであたしの記憶が途切れたのです・・・・・・・・・・
たいした怪我ではなく、次の日本戦にも無事な姿を見せて欲しいものです
そんな、ニコ・コバチ選手の写真


楽器の画像の収集だけで力尽き、探す気力も乏しかったのでYahooスポーツからもらって来ました
でも、この画像じゃブサイクに見えますが、実際動いてる姿は

アンドレくんそっくりな、男前さんだったんですよ?

カカのシュートが決まった時、あたしはある人物を思い浮かべた

奇しくも前回日韓W杯の時にも来日していたフェルナンド・ヨハン
今回も日本のどこかで雄叫びを上げたのだろうか
Eu ganho, e parabéns em uma primeira partida

今日はいよいよ無敵艦隊・スペインの一戦
開始時間も10時からなので、今日は普通に寝れそうです
もう夜中に起きて朝まで見てるなんて、無理っす。・゚・(ノд`)・゚・。

スペインとは関係ありませんが、注目選手
彼も有名選手ですが、アルゼンチンのリオネル・メッシ選手
体の障害を乗り越えて、『マラドーナの後継者』と称えられる選手だそうです
Yahooスポーツで、簡単な詳細と経歴が載ってます
まだ18歳ですよ!

恵まれた環境、恵まれた家庭に育った選手より、逆境に強いのでは

長くなるついでに、昨日、フランス戦を見てた時に思ったことを
試合開始前、選手が並ぶ光景を見て
「フランスは黒いのばっかりだな。逆にスイスは白いのばっかりだよ(´д `;)」
フィールドはまるで、オセロ状態でした
そして、キックオフ直前、選手が主審や審判に握手をするんですが、主審が自ら選手に握手の手を差し出すのを、あたしは今大会で初めて見ました
この時の主審(ロシアの人)が、ジダンに手を差し出したんです
「へぇ~~・・・」と、少し呆然と見てました
ジダンがどれだけ世界に名を轟かせていたのか、この時初めて知ったような気がして、恥ずかしかったです
フランスの監督のリアクションも、おもしろかったです
「こんなオッチャン、よしもとに居る居る」と、ひとり呟いてました

ここからは解説者が話していたのですが、路地裏でのサッカーを唯一の楽しみにしていた少年は、ボールボーイとして初めて国際大会に出て、いつか自分もこんな舞台に立つんだと決心して、今ではフランスを支える選手になった。と
ジダンがくしゃみをすれば、フランスが風邪を引く
それほどまでに英雄として上り詰めたのに、本人はいたって謙虚で人柄の良い人物だと、そう言ってました
それを聞いたら、フランスの応援にも力が入ります

過去、フランス大会、日韓大会。と、W杯を見る機会はいくらでもあったのに、何故か見ることもなく大会は終わりました
日韓大会(正式には韓日大会だそうです)では、地元の競技場でやってたんですよ
でも、全然関心を示さなかったあたしが、今大会は少しでも見るようになったのって、やっぱりちょっとだけ大人になったってことでしょうか?(笑

フランスでは当然ジダンを応援してます
スペインは、特に知ってる選手もいませんが、やっぱり無敵艦隊の強さを見たいですね
イタリアでは、トッティ
パラグアイはロケ・サンタ・クルス
クロアチアのニコ・クラニツァール
ドイツは、正GKではないけど、やっぱりカーン
チームとしては、スウェーデンです(´^∀^`*)
[PR]
by haruhi-style | 2006-06-14 12:05 | Chat