- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無関心だった自分が許せない
午後3時
自宅から少し離れた公園に行きました
子供の数も、近所の公園に比べて極端に少なくて、ゆったりとした雰囲気がありました
隣のグラウンドでリトル・リーグか
小学生の男の子達が野球の練習をしてました

子供同士
親子連れ


不意に現れた、12~3歳ぐらいの女の子
ショートカットで、とても可愛い子でした
毎日モデルを見てるあたしでも、可愛いって感じるくらい
だけど、なんだか雰囲気がおかしい

たったひとりで

時々、遠くの子供を見たり、自分の側で遊ぶ子供を見たり
誰かと待ち合わせてる様子でもない
すごく、気になった

午後4時
その女の子を気にしながらも、あたしは帰った

帰ってからも気になって
だけど、あたしに何ができるのかって想って
声を掛けて不審者だって想われるのが関の山だって

でも、気になって、夕方6時過ぎ
もう一度、あの公園に行ってみた

女の子は、居なかった
当然のことだって想いながらも、見も知らぬその子が、今も気掛かりで・・・
それから、何もできない
何もしようとしなかった自分が、現代社会に溢れ返る大人と一緒だと想った
児童公園は、遊具類も小さなサイズばっかり
その年齢の子供が遊べるサイズじゃない
気になって、あたしも時々、その女の子を見てた
時々、眼が合った
何か言いたそうな眼だった
だけど
あたしは自分から眼を逸らした
いやな気分だな・・・
でも、一番いやだったのは



[PR]
by haruhi-style | 2006-04-30 22:00 | Chat