- Raptureのリンクが必要な場合はご一報ください -
click has re-reading - Rapture
Top
※モデルブログは引っ越しました
※「コメントが拒否される」「ページが開きにくい」場合は、こちらをご参照ください
A layout may collapse in browsers other than Internet Explorer.

カテゴリ
JAPAN!
Chat
fashion
Information
Ivy Update info
Magazine
Model
My Favorite Model
Roc Montandon
Visit to Japan
Weekly Model
Game
お気に入りブログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Androgyny
先日発見したロックたんの記事に、「Androgyny(両性有具)」と書かれていました
まだ本格的に翻訳していないので、ニュアンス的に受け取ると、ロックたんはアンドロジニーだ。と言ってるのでしょうか
体調が戻ったら、早速翻訳作業に入りたいと思ってます

アンドロジニーと表現されれば、それは「男性でありながら女性のような美しさを備えている」と、神秘的かつ、幻想的なイメージを抱いてしまうのですが、ロックたんは確かに男の人にしてはすごく綺麗で、隣にどんな美人が並んでもロックたんの方が綺麗に見えてしまうけど、だからって『アンドロジニー』かと言われれば、「そうじゃない」気もします
どこから見てもロックたんは、やっぱり男の人にしか見えない

持ってる古い雑誌で、物凄いメイクをしたダンサーのおじさんが「アンドロジニー」と表現されてましたが、あたしには『ヘンなおじさん』にしか見えない
まぁ、人生経験の薄さが、そう思わせてしまうんでしょうが。。(汗

じゃぁ、あたしが思うアンドロジニーってなんだろう。ってことになりますね
あたしが持ってるイメージは、やっぱり辞書どおりの言葉でしかないのですが、「男なのに女のような」じゃなく、「男なのに女に見える」雰囲気で捉えてます

俳優、ジョナサン・リース・マイヤーズも、その昔はアンドロジニーと表現されていたようです


Jonathan Rhys-Meyers. pictured by iBaller.com

どうなんだろう
アンドロジニーなのかな
可愛いとは思うけど、やっぱり男の人にしか見えない


念のため、他の画像も探してみたけど、やっぱり「可愛い男の子」にしか見えなかった。。

あたしの考えるアンドロジニーとは、世間の評価は少しずれてることに気付いた
『ヘンなヤツ』は、あたしなのかも知れない(汗っ

じゃぁ、モデル界でアンドロジニーを探してみようと思ったけど、生憎そんなにモデルを知ってるわけじゃない
なら、自分が知ってる範囲でアンドロジニーを探してみようと思ったけど、なんでかダニエルが思い浮んだ

Daniel Tighe

アンドロジニー・・
ちょっと苦しい・・
美人ではあるけど、これを世間が「アンドロジニー」と呼ぶかどうか、ちょっと不安
思うに、眉間のしわが悪い

範囲の狭いあたしではありますが、「これなら文句ないだろ」と言えるモデルなら、ひとり知ってます

Roger Garth
ロジャー・ガース
お気に入りモデルでございます

アンドロジニーとは、男性だけに使われる言葉ではないのなら、逆に女性にも当て嵌るのでは?と想い、探してみようかとは思ったのですが如何せん女性モデルには一切の興味がないため、去年の『流行通信』(雑誌)で覚えたリサ・デイビスしか思い浮ばない

Lisa Davies pictured by agencies

「どう見ても男だろ」って感じのモデルなら知ってますが。。

なんとなくのニュアンスなら、女優ぐらいしか思い浮ばない発想の貧困なあたし


生き方そのものが男みたいなシャロン・ストーンとか、バイオ・ハザード(映画)のアクションに度肝抜かれたミラ・ジョヴォヴィッチとか

アンドロジニーの定義そのものが、難しいと想いました
[PR]
by haruhi-style | 2006-04-20 14:07 | Chat